FC2ブログ

2015-02

コーロヴェルテコンサート

2月15日に府中の森芸術劇場ウイーンホールで、混声合唱団コーロヴェルテの第29回定期演奏会が開催された。
ホールに入って、「アーアーこのようなホールが世田谷にも欲しい!」とまず思いました。
演奏会では混声合唱の他に女声合唱、男声合唱の単独のステージが組まれていました。
とても爽やかで、心地良い音色に心があらわれるようでした。
全ステージとも楽譜を持って歌われましたが、楽譜の持ち方が良いので、暗譜にこだわらない演奏を羨ましく思いました。
やなせたかし作詩、木下牧子作曲「男声合唱による10のメルヘン愛する歌」はけやきでも歌ってみたい曲でした。
スポンサーサイト

世田谷区本庁舎等整備報告会

昨日(2月14日)午後3時から、国士舘大学多目的ホールにおいて、世田谷区本庁舎等整備報告会がかいさいされました。
区民会館ホールの改築が案件の中にあることから、合唱連盟加盟の合唱団の団員、世田谷区民合唱団の団員も大勢報告会に出席しました。初めに東京都市大学環境学部教授の涌井雅之氏から地球の環境問題、人口問題、災害の備え、緑と自然の大切さ、区民の望む区民のための庁舎などの考えかたについての講演がありました。
次に世田谷区総務部庁舎計画担当課の長岡光春課長より、庁舎および区民会館ホールの改築、改修の基本構想の案が10通り説明されました。今年度中に基本構想を決定して来年度から基本設計に入るそうです。区民会館を取り壊して建て直す場合には、区民会館は6年使えなくなります。改装、改築では約1年半から2年使えなくなります。
課長の説明の後で、休憩時間に集められた質問事項にたいする返答説明がありました。区民にとって良質な音楽ホールが必要である。望んでいるということは区民会館ホールにたいする質問状が多かったことから、区の担当者にアピール出来たと思います。
課長の返答のなかに区民会館も音楽にも講演にも多目的に使えるように改修を考えているとの発言がありました。区長は楽屋などのバックヤドも直して良質な音楽ホールとの表現でした。一般的な多目的ホールでは私たちの望む良質な音楽ホールにはならないので、区長が理解してくださっている音楽ホールに改築されるように、これからの運動を続けていく必要を感じました。今年は区民ワークショップなどを行い区民の意見をきいたり、議会(議員)の意見も聞くそうですので、あらゆる機会に私たちの希望を表明してまいりたいと思います。



桜丘区民センター便り

1月31日(土)
桜丘区民センターのホールで第8回よいこら音祭を開催いたしました。第1部は弦楽四重奏の「アコーラル・カルテット」第2部は「アイリッシュハープとヴァイオリン、それにソプラノの歌声」の素晴らしい演奏でした。入場無料で聴けるプロの演奏に地域に住んでいるお客様方は大変喜んでおられました。桜丘ホールでは地域の方々のコミュニティーセンターとして奇数月にこのような演奏会を無料で行っています。3月は「フレンドシップアンサンブル」と「クラシックギター」の演奏を予定しています。

«  | ホーム |  »

プロフィール

メンネルコールけやき

Author:メンネルコールけやき
2001年に男声合唱愛好者が集まり世田谷に生まれた男声合唱団です。2年に一度の演奏会の他に、世田谷区合唱祭、コーラス・フェスティバル等の地元の音楽祭に出演、年末にはクリスマスコンサートを開催しております。ホームページは「メンネルコールけやき」で検索してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
連絡事項 (6)
活動記録 (36)
活動予定 (10)
合唱連盟関係 (25)
私信 (32)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR