FC2ブログ

2021-06

練習再開

メンネルコールけやきは6月4日(金)より合唱練習を再開いたしました。体調管理のために長らく休んでいた、ベースの大澤さんが復帰しました。
ほとんどの団員がコロナワクチンの第1回の接種をすませています。第2回の接種を済ませた団員からは、肩が痛かっただけで、たいした副反能は出なかったとの話があり、私もホットしています。
いよいよ11月26日(金)の渋谷さくらホールでの演奏会に向けて頑張ります。阿部記
スポンサーサイト



メンネルコールけやき2020年の思い出記録

メンネルコールけやき 2020年の思い出記録
メンネルコールけやきは第9回演奏会を3月3日に渋谷区文化総合センター「さくらホール」で700名のお客様においでいただき開催する予定でした。
開催1週間前に新型コロナ感染症の拡大により、急遽中止を余儀なくされてしまいました。その後練習会場の使用も出来なくなり8月末まで活動も中止となりました。しかしながら折角練習を重ねて来た歌声をこのまま没にしてしまっては後悔するとの思いから9月から練習を再開して、10月18日に相模原市の「杜のホールはしもと」での開催に漕ぎ着けました。
当日は受付ではお客様に検温、消毒をしていただき、客席もソーシャルディスタンスをとって着席をお願いいたしました。又客席の前列4列は無人席としました。演奏中は客席中央のドアは開放のままにし、3度の休憩の度に後方のドアも開放して換気に努めました。
合唱団はマウスシールドをつけて歌いました。お出でになったお客様からは久しぶりに生の演奏を聴いて満足した、素敵だった、聴きに来て良かったといった評価を頂きました。
アンコールの後に歌ったお別れの歌「今日のひと時」では歌える幸せに思わず涙がこみあげてまいりました。
演奏会の動画はYoutubeでご覧になれます。
今回は535席のホールに146名のお客様だけお呼びしての開催となりました。次回は大勢のお客様に来ていただけるようにしたいと願っています。
コロナ感染症予防対策のために世田谷区合唱連盟の役員の方々など友人15名がスタッフとしてお手伝いくださいました。ほんとうに有難いことです。
又今回も東日本大震災の義援金募集を行い、被災地に桜の植樹をする活動をされている「桜並木ネットワーク」に143,293円を贈りました。ありがとうございました。

メンネルコールけやきの演奏会

10月18日(日)メンネルコールけやきの第9回演奏会を「はしもと杜のホール」で開催いたしました。
新型コロナの感染症対策のためにお客様の人数を146名までにして開催いたしました。(客席535席)
当日は検温、消毒も徹底して行い、客席もソーシャルディスタンスを保ち、ひとつ置きに着席をお願いしました。
団員は皆マウスシールドを着用して演奏いたしました。休憩時間を3度とりその都度換気を行いました。
又客席の前4列を無人にいたしました。
久しぶりの音楽会にいらしたお客様からは、満足した。良かったとの評価をいただきました。
アンコールでは歌を歌える喜びにおもわず涙が出てまいりました。
今回も東日本大震災の被災地に桜を植える運動をしている「桜並木ネットワーク」に募金を行い、143,293円集まりました。
ありがとうございました。
次回はコロナの心配もなしに、又大勢のお客様に楽しんで頂けるように、合唱を続けてまいります。
今回お出でいただけなかったお客様もどうぞ期待してお待ちください。

芸術の秋NO3

11月2日(土)府中の森芸術劇場ウイーンホールで世田谷区合唱連盟主宰合唱団ラディアータの第10回演奏会を開催いたしました。パイプオルガンの演奏によりモーリス・デュリュフレ作曲のレクイエム、日本のステージでは、「水のいのち」と武満徹作品から3曲を歌いました。パイプオルガンの演奏での合唱は初めての経験でした。とても気持ちの良いものでした。来場のお客様からも好評でしたので、ホットしました。次回の演奏会は、モツレクをパイプアルガンですることになりました。オケ版と違った良さがでると良いと思います。
11月3日(日)は秋永佳世さんのソプラノリサイタルがオペラハウス小劇場で開催、4日(月・祝)には和の輪合唱団が千歳烏山のホールで開催、9日(土)には桜丘区民センター祭りが開催され、合唱の部では「わの会」が出演しました。
16日(土)には桜丘小学校で「花の子発表会」が開催され、子供達の歌声が響きました。
21日(木)には二子玉川のオーキッド・ミュージックサロンで藤原千恵子ソプラノリサイタル、22日(金)には渋谷大和田の伝承ホールで「ラクベス」が上演されました。
音楽三昧の毎日ですが、音楽に癒され、元気をもらっている日々です。

芸術の秋

9月に入り、芸術の秋の名のとおり、数々の音楽会・コンサートが開催されました。
9月14日(土)には墨田トリホニーホールで芙蓉グループによる合唱祭でカルミナブラーナを日立フィルハーモニーの演奏で歌いました。大ホールで大勢のお客様の前で歌うのは気持ちの良いものですね。
9月16日(月・祝)には、世田谷区民会館ホールで世田谷区民合唱団の演奏会、21日(土)にはオペラシティーで男声合唱団ジョリーラジャースの演奏会があり、それぞれの工夫をこらした演奏会を聴き、堪能しました。
21日の午前中には世田谷区千歳台の地区会館、福祉園で秋桜祭があり、私も「わの会」の一員として童謡を歌い福祉園の子供達と交流しました。
28日(土)には世田谷区民会館ホールで世田谷にみどりいっぱいチャリティーコンサートが開催され、客席から合唱をするといった催しに参加しました。
29日(日)には桐朋学園、中学高校の学園祭を見学しました。高校3年生の手作りの演劇も、クラスの皆さんの団結力が表れていて青春を思いだしました。合唱部の演奏では、透き通った歌声に羨ましく聞き惚れました。若いということはそれだけでも素晴らしいですね。
10月、11月もコンサートが沢山あり、楽しみにしています。 阿部記

«  | ホーム |  »

プロフィール

メンネルコールけやき

Author:メンネルコールけやき
2001年に男声合唱愛好者が集まり世田谷に生まれた男声合唱団です。2年に一度の演奏会の他に、世田谷区合唱祭、コーラス・フェスティバル等の地元の音楽祭に出演、年末にはクリスマスコンサートを開催しております。ホームページは「メンネルコールけやき」で検索してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
連絡事項 (11)
活動記録 (47)
活動予定 (13)
合唱連盟関係 (30)
私信 (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR