FC2ブログ

2020-01

年末あれこれ

今年もあと数日で終わります。世田谷区合唱連盟の役員忘年会を12月15日に三軒茶屋のカラオケで行いました。役員会では真面目で硬い話ばかりをしていますが、カラオケでは、「この人が」というようなパフォーマンスが飛び出してきてとてもなごやかに、にぎやかに、笑いにつつまれて過ごしました。おかたいばかりではない楽しい人柄が表れて、次回の役員会はきっと素晴らしいものになると思いました。
22日には平松混声合唱団のクリスマスコンサートが九段下のイタリア文化会館で開催されました。クリスマスソングも素敵でしたが、
「Stand Alone」「あの鐘を鳴らすのはあなた」に心が震えました。未来へ向けての勇気をもらいました。
27日に、メンネルコールけやきの忘年会を千歳船橋駅近くのレストランで行いました。年が明けるとすぐ3月3日には第9回のコンサートです。皆で良い演奏をしようと想いをあらたにしました。 演奏会にむけて頑張ります。 皆様聴きにきてください。詳細はホームページを「メンネルコールけやき」と検索してご覧ください。
皆様良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト



芸術の秋NO3

11月2日(土)府中の森芸術劇場ウイーンホールで世田谷区合唱連盟主宰合唱団ラディアータの第10回演奏会を開催いたしました。パイプオルガンの演奏によりモーリス・デュリュフレ作曲のレクイエム、日本のステージでは、「水のいのち」と武満徹作品から3曲を歌いました。パイプオルガンの演奏での合唱は初めての経験でした。とても気持ちの良いものでした。来場のお客様からも好評でしたので、ホットしました。次回の演奏会は、モツレクをパイプアルガンですることになりました。オケ版と違った良さがでると良いと思います。
11月3日(日)は秋永佳世さんのソプラノリサイタルがオペラハウス小劇場で開催、4日(月・祝)には和の輪合唱団が千歳烏山のホールで開催、9日(土)には桜丘区民センター祭りが開催され、合唱の部では「わの会」が出演しました。
16日(土)には桜丘小学校で「花の子発表会」が開催され、子供達の歌声が響きました。
21日(木)には二子玉川のオーキッド・ミュージックサロンで藤原千恵子ソプラノリサイタル、22日(金)には渋谷大和田の伝承ホールで「ラクベス」が上演されました。
音楽三昧の毎日ですが、音楽に癒され、元気をもらっている日々です。

芸術の秋NO2

10月19日(土)成城ホールで世田谷区の総合文化祭が開かれ、合唱の部に、コーロ・ステラが出演しました。ネイティブ・アメリマンの詩による「大地の歌、星の歌」作曲は猪間道明氏。歌詞のない掛け声もあり、それが又素晴らしく胸をうつような演奏でした。
26日(土)には桜丘ホールで第29回よいこら音祭が開催され、女声合唱団「ドンナ・アンサンブル」と男声合唱団「クオーレ・ド・オペラ」が出演しました。力強い男声合唱と素敵な衣装の女声合唱団のコラボで、お客様も魅了され、大きな感動を呼びました。
27日日()に、第53回世田谷合唱祭が世田谷区民会館大ホールで開催され、52の合唱団が出演しました。
「メンネルコールけやき」は鹿内芳仁氏の指揮でシュウーベルトの「Wiegenlied」「Heilig」をアカペラで演奏しました。会場からブラボーの声をいただいた演奏でした。来年3月3日の演奏会にむけて幸先の良いスタートになりました。

芸術の秋

9月に入り、芸術の秋の名のとおり、数々の音楽会・コンサートが開催されました。
9月14日(土)には墨田トリホニーホールで芙蓉グループによる合唱祭でカルミナブラーナを日立フィルハーモニーの演奏で歌いました。大ホールで大勢のお客様の前で歌うのは気持ちの良いものですね。
9月16日(月・祝)には、世田谷区民会館ホールで世田谷区民合唱団の演奏会、21日(土)にはオペラシティーで男声合唱団ジョリーラジャースの演奏会があり、それぞれの工夫をこらした演奏会を聴き、堪能しました。
21日の午前中には世田谷区千歳台の地区会館、福祉園で秋桜祭があり、私も「わの会」の一員として童謡を歌い福祉園の子供達と交流しました。
28日(土)には世田谷区民会館ホールで世田谷にみどりいっぱいチャリティーコンサートが開催され、客席から合唱をするといった催しに参加しました。
29日(日)には桐朋学園、中学高校の学園祭を見学しました。高校3年生の手作りの演劇も、クラスの皆さんの団結力が表れていて青春を思いだしました。合唱部の演奏では、透き通った歌声に羨ましく聞き惚れました。若いということはそれだけでも素晴らしいですね。
10月、11月もコンサートが沢山あり、楽しみにしています。 阿部記

ensemble LEMON 第6回定期演奏会他

世田谷区合唱連盟に加盟している「ensemble LEMON」は8月31日、と東京楠声会合唱団は9月1日に定期演奏会が開催されました。
LEMONNは孫の演奏会のような若い娘たちで、すがすがしくて、さわやかな歌声に聴きほれました。若いというのはそれだけでも素晴らしい、そしてその歌声も素晴らしいものでした。
東京楠声会合唱団は鹿児島大学の男声OB合唱団で、この日のために全国からOBが集まっての大合唱でした。こちらも大人のおじさんたちの重厚な合唱を披露してくれました。合唱は人生の伴走者ですね。阿部記

«  | ホーム |  »

プロフィール

メンネルコールけやき

Author:メンネルコールけやき
2001年に男声合唱愛好者が集まり世田谷に生まれた男声合唱団です。2年に一度の演奏会の他に、世田谷区合唱祭、コーラス・フェスティバル等の地元の音楽祭に出演、年末にはクリスマスコンサートを開催しております。ホームページは「メンネルコールけやき」で検索してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
連絡事項 (7)
活動記録 (44)
活動予定 (10)
合唱連盟関係 (29)
私信 (42)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR