FC2ブログ

2018-10

山岡未樹ジャズボーカル教室発表会

10月6日(土)イイノホールで山岡未樹ジャズボーカル教室発表会を聴きに行きました。67名の生徒さんがひとりひとりジャズバンドの演奏に乗せて歌うジャズはひとりひとりの個性があり聴きごたえのあるものでした。みなさんが英語が上手なのに、まず驚きました。高校時代の友人(女性)は声につやがあって年齢を感じさせない歌声でした。私もソロでうたってみたくなるような発表会でした。阿部記
スポンサーサイト

第25回よいこら音祭

9月22日(土) 桜丘区民センターのホールで第25回よいこら音祭(よいコラボレーション音楽のコンサート)が開催された。第1部の松本和茂さんのギターの弾き語りに始まり、第2部では私の所属する世田谷区合唱連盟の役員合唱団「鷺草コーラス」が初登場、「北の国から」「ふるさとは今もかわらず」「いのちの歌」を披露した。世田谷区合唱連盟には75の合唱団が加盟しています。役員は各合唱団の代表者がなっているので、合唱のみな実力者が揃っていることから納得の演奏だったと思います。第3部には役員の男声カルテットが登場しました。今回は「ちさい秋みつけた」「島原の子守歌」などを歌いました。第4部には娘の桃子がマリンバ、ピアノも入れて「赤鬼と青鬼のタンゴ」や「ウエストサイドストーリーメドレー」で盛り上げました。第5部では会場の客様と一緒に歌声喫茶のように「学生時代」「サライ」などを次々に熱唱してお客様も大変満足されたコンサートになりました。役員コーラスもカルテットもまた出演してほしい、もっと聴きたいとのお声をいただき嬉しい一日でした。阿部記

ふたつのコンサート

9月8日(土)橋本の杜のホールで女声合唱団コーロ・ルーヴァの15周年記念コンサートが開催された。次の日9日(日)にはスクエア荏原ひらつかホールでensembleLEMONの第5回定期演奏会が開催されました。コーロ・ルーヴァは15年にわたって藤井正先生のヴォイストレーニングを受けた高齢のご婦人達のステージでした。さすがにヴォイストレーニングの成果があらわれていました。そして深い人生経験から得た味わい深い歌声を聴かせてくれました。高齢者には高齢者でしか出せない情感を感じました。一方LEMONはみなさん大学生の女声合唱で、平松剛一先生を慕ってつくった合唱団です。さすがにソプラノの高音などは若い方にしか出せない音色でした。舞台を見ていると娘や、孫をみているようで、可愛い!!という気持ちが先にきてしまいました。ドライボンをアカペラで女声が歌うのを初めて聴きましたが、素晴らしかったです。私も男声合唱で歌いたくなりました。
高齢のご婦人達の歌と若い娘達の歌を聴きましたが、どちらも歌が好き、そしてそれぞれの歌声に感動した二日間でした。阿部記

夏の終わりの音楽界

2018年8月25日(土)東村山市立 富士見公民館のホールで、ピアニストの湯田亜希さんの主催の音楽会が開かれた。5歳になる孫の怜実、高校2年の真歩、娘の靖代のピアノ演奏、娘の桃子とマリンバとの共演の歌、そして阿部家の4重唱が披露されました。私も家内と、娘と合唱をするのは初めての経験で楽しませてもらいました。孫の成長を見るのも楽しみです。湯田さんの教え子の子供達も毎年進歩、成長している姿に心打たれました。
私の葬式には娘や孫に「エリーゼのために」「月光」「ショパンのノクターンOP.9-2」を弾いてもらいたいなどとも考えたことでした。阿部記

世田谷ジュニア合唱団創立26周年記念演奏会

2018年8月19日(日)渋谷のさくらホールで世田谷ジュニア唱団の演奏会が開かれた。子供達の歌声には元気をもらえます。今回は「童謡・唱歌四季のメドレー22曲」「アニメソングのメドレー18曲」「みんなの歌メドレー13曲」と私たちの年齢の者にもなじみのある曲を沢山歌ってくれました。特に日本の童謡・四季の歌は小学校でも歌わなくなくなっているそうですが、心にしみる良い歌ですので、このような演奏会で歌い継がれていかれることに感動しました。指導の掛江先生に感謝です。来年の演奏会も期待しています。阿部記

«  | ホーム |  »

プロフィール

メンネルコールけやき

Author:メンネルコールけやき
2001年に男声合唱愛好者が集まり世田谷に生まれた男声合唱団です。2年に一度の演奏会の他に、世田谷区合唱祭、コーラス・フェスティバル等の地元の音楽祭に出演、年末にはクリスマスコンサートを開催しております。ホームページは「メンネルコールけやき」で検索してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
連絡事項 (6)
活動記録 (36)
活動予定 (10)
合唱連盟関係 (25)
私信 (32)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR